fave!
お気に入りと気になるあれこれ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
景品か、それとも懸賞品か?
2005年10月31日 (月) 23:32 | 編集
blog_pepsigundam_05102901

先日、ペプシ500mlペットボトルに付属しているガンダムのフィギュアのオマケが景品法違反の疑い有りとされていたことが報道されました。

僕はこのガンダムのオマケシリーズを集めていたわけではないですが、この手のオマケ好きとして、気になる話題なんです(^^;)

※画像は今回のキャンペーンのオマケ袋ではありません(^^;)
公正取引委員会の判断によると、オマケは購入する商品全てに付属していれば、通常は「景品」という扱いになるが、今回のペプシのガンダムキャンペーンの場合、大量に商品を購入してもオマケのガンダムフィギュア(全32種類)全種類を集め切れるかどうかは運に大きく左右されるため、「景品」ではなく「懸賞品」と判断したとのこと。

さらに「懸賞品」の価格は商品本体価格の2%以下でなければいけないという制限も超えていたという判断もあったようです。

ん~(^^;)

いやね・・・僕もこういったフィギュアキャンペーンとかにのっかってついつい普段は買わないような商品も購入しちゃったりして、飲料メーカーの思うつぼだなぁ~(笑)とか思うこともあるんですけど、こういうオマケの存在に惹かれて、それをコレクションする事が好きなのでしょうがないですよね(^^;)

ただ・・・
ペプシのガンダムフィギュアキャンペーンのように、オマケの袋を開けてみるまで何が入っているかわからないというような状態で”全32種類”とかいうことになると、ちょっとキツすぎますよね・・・

・・・いや、キツいというよりは無理ですよね(^^;)

こりゃ確かに、一部の熱狂的なファンの”大人買い”を助長していると言われてもしょうがないと思います(^^;)

この公取委の要請を受け、ペプシは同キャンペーンのオマケ袋を一部透明で購入前に中身のフィギュアが確認できるものに変更したとのこと。

ずいぶん前に僕も店頭でそのオマケが入った透明袋を目撃したことがあって、こういったオマケは中身がわからずに購入することにも幾分かの楽しみがあるのになぁ~なんて思いながら見てましたけど、今になって、なるほどそういう事情があったのか~って納得しています(^^;)

景品の入った袋を透明にすることが今回の公取委の要請の対策になるか・・・と考えると、僕自身はたいして効果がないと思いますね(^^;)

問題なのは、全32種類というオマケの種類の多さだと・・・
コレクターの心理を理解できる僕は思いますです(^^;)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
二律背反
う~ん、どうなんでしょう。
集めたいものが思う通りに集まらないジレンマと何が入っているのか開けてみるまでわからない楽しみの二律背反ですか。
もしあらかじめ中身がわかるのであれば32種でもいいのかな?
でもそしたらわざわざペプシ買わないで
オマケだけ買うのと同じですよね、それでは。
やっぱり中身が見えないからドキドキしていいんだろうな~と思い、中身が見えないオマケに1票です。
2005/11/01(火) 22:59 | URL | ハマのひろくん #-[編集]
>ハマのひろくんさん
どもです(^^)
そうそう。オマケの中身があらかじめわかっていて、購入の目的がオマケのフィギュア目当てだけだというなら、購入者にとってはむしろ必ず付いてくるペプシの方がオマケの扱いになっちゃいますよね(笑)

やっぱり、袋を開けてみるまで何が入っているのかわからないというのが楽しみのひとつには違いないです(^^)
2005/11/02(水) 00:11 | URL | domino #aMJH9H4M[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。