fave!
お気に入りと気になるあれこれ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GTIプラモデル制作中~その3~
2008年02月28日 (木) 00:31 | 編集
blog_gti_undre01_080228

引き続き・・・かなりスローペースながらGTIプラモデルを制作中です(^^)

前回のエントリーに続いて、今回もインテリア周りの工作についてエントリーしようかと思っていたんですけど、同時に制作を進行させていた”下回り&足回り”が完成したので先にこちらをエントリーしてみます(^^;)

毎回書いていますが、僕のGTIプラモデルの製作コンセプトは”可能な限り実車を再現すること”なんですけど・・・

正直、よほどのことが無い限り実車の”下回り&足回り”なんて目にすることは無いですから、何がどうなっていてどういう構造になっているのかなんてよくわかんないわけで(^^;)

つまり、ここばかりは「こだわりようがない」んですよね(^^;)

と言うわけで、組み立て説明書に忠実にツヤ消しブラックで塗装したパーツを指示通りにくみ上げていって・・・ハイ、完成です!(^^)

と言いたいところですが。
さすがにそれだけでは寂しいので、1つだけこだわりを(笑)

これ↓
blog_gti_undre02_080228

マフラーです。

ご覧の通り、キットに付属しているマフラーの部品(写真左側)は、ピッカピカのメッキパーツになっているんです(^^;)

はっきり言って実車のGTIのマフラーに、ここまで鏡のようなピカピカなメッキのイメージは無いので、この部分だけは実車のイメージに近くなるよう手を入れることにしました。

形状ではなくて、ただ単に色味のイメージを変えてやるだけなので、ツヤのトーンを抑えたシルバーで塗り直すのが一番簡単だと思うんですけど、メッキパーツを下地にして塗装するのは色ののりも悪いですし、後々になって色も剥がれやすくなるので、この方法は却下。
かといって、塗装ののりを考えてメッキを剥がすのもこれまた一苦労ですし・・・。

そんなこんなで、結果的に3mmのプラパイプをカットしてマフラーそのものを作り替える事にしました。これならば塗装も楽!って事で。
塗装前の状態が↑写真の右側ですね。

これに半ツヤのステンレス調の塗料で塗装して、マフラーは完成です。

実際に塗装した状態が一番上のエントリー用の写真の物ですが、マフラーがメッキじゃなくなったと言うことが判る程度なので、あくまでも控え目なこだわりのパーツですね(笑)

さてさて。
次回エントリーは、そろそろ完成を迎えそうなインテリア周りか・・・
もしくはボディー周りの製作過程のお話です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。