fave!
お気に入りと気になるあれこれ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンドウィッチマン
2007年12月23日 (日) 23:51 | 編集
blog_m1-2007win_071223

M-1グランプリ2007の勝者はサンドウィッチマンとなりました。

うむぅ~、意外や意外・・・超大穴が頂点に立つことになるとは。

・・・っていうか。
皆さん、サンドウィッチマンってご存知でした?(^^;)
サンドウィッチマンに関しては、僕は顔と名前が一致する程度の認識しかない・・・とまでは言いませんけど、いくつかのネタを見たことがある程度なので、正直詳しくは知らないんですよね~(^^;)

それでも・・・
サンドウィッチマンの実力がどれほどのものかという予備知識が無かったとしても、本日の決勝を見る限りでは、納得できる結果だったんじゃないでしょうか。

というか、他の決勝進出8組があまりにも不甲斐なさ過ぎた気もしますね(^^;)

決勝進出を果たした8組(+敗者復活)の獲得ポイントは以下の通り

1.サンドウィッチマン 651pt
2.キングコング 650pt
3.トータルテンボス 646pt
---以上3組、最終決戦進出---
4.ハリセンボン 608pt
5.笑い飯 604pt
6.ザブングル 597pt
7.ダイアン 593pt
8.千鳥 580pt
9.POISON GIRL BAND 577pt
※獲得ポイント順

個人的には・・・キングコングが650ptも獲得して最終決戦へ2位として通過している事に若干の違和感を覚えたりもしますが、まぁそれはさておいて(^^;)

そして、最終決戦を戦った3組の獲得ポイントは以下の通り

1.サンドウィッチマン 4pt 優勝
2.トータルテンボス 2pt
3.キングコング 1pt

ホント、あまりにも意外な大穴の登場により、昨日の僕の優勝予想はなんだったんだろう?って事になってしまいましたね~(笑)

まぁ、M-1史上初の敗者復活からのM-1制覇!?っていうと頃までは何となく予想したりもしましたけど、まさかそれがサンドウィッチマンとは・・・

ビックリしました(^^;)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
エンタの神様で何度かネタを見たことがあるんですがグランプリ取りましたね。内容も良かったと思いますが。
2007/12/24(月) 11:26 | URL | ぽる #dNHYk9yw[編集]
拳骨です
笑い飯どうした!!
がっかりですよ・・・
2007/12/26(水) 00:19 | URL | ヒロポン #SFo5/nok[編集]
コメントありがとうございます
>ぽるさん
どもです(^^)
個人的に、今年のM-1に関してはサンドウィッチマンがずば抜けて良かったというよりは、他があまりパッとしなかったというイメージの方が強いですね・・・
そんな、今ひとつ場の雰囲気が盛り上がらないところに敗者復活を駆け上がってきたサンドウィッチマンがそのままの勢いで駆け抜けてしまった感じ・・・かな?
とは言え、ネタは間違いなく面白いですけどね(^^)


>ヒロポンさん
どもです(^^)
笑い飯・・・ダメでしたねぇ~(^^;)
ネタは最近の笑い飯らしいネタで悪くは無かったと思うんですけど、いかんせんトップバッター向きのネタでは無かったような気がしますね。
それと、以前のようなテンポの速いダブルボケのスタイルならそうでもないんでしょうけど、最近の笑い飯のネタの傾向から考えると、4分という時間制限も不利な要素でしょうね。
せめてあともう1分でも長ければ、ゆったりとした余裕が出来て、間が笑いを生んでくれるんでしょうけどね(^^;)
ルールですからコレばかりはどうしようもないですね。
2007/12/27(木) 00:57 | URL | domino #aMJH9H4M[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
サンドウィッチマンサンドウィッチマン、サンドイッチマン (sandwich man) とは、広告宣伝手法の一つで、人の胴の前面と背中とに宣伝用の看板を取り付け、町中にたたずみ、あるいは歩行する広告手法、およびその看板を取り付けられた人のことをいう。概要19世紀半ば頃から...
2007/12/28(金) 07:45 | はなのブログ
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。