fave!
お気に入りと気になるあれこれ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VW ゴルフ他 リコール
2007年11月17日 (土) 23:50 | 編集
blog_taillamp_05111301

フォルクスワーゲンは15日にゴルフ、ニュービートル、パサートなど計29車種のブレーキランプに不具合があるとして国土交通省にリコールの届けを出しました。

ブレーキランプの不具合と言えば・・・

2年前のちょうど今頃、僕のGTIもブレーキランプのトラブルを起こして部品を交換してもらいましたが、もしかしたら今回のリコールと何らかの関係があるんでしょうかね~(^^;)

その時のエントリー@2005年11月14日

VWの発表による今回のリコールの詳細は
「制動灯スイッチ内部の接点が不適切なため、制動装置作動時に接点が焼き付き、焼損または熱変形する場合がある。そのため、そのまま使用を続けると、制動灯が点灯したままの状態、または、制動灯が点灯しなくなる状態となり、シフトレバーが操作できないおそれがあり、対象となるのは1998年4月~2006年12月に輸入された計24万3944台」
とのこと。

ブレーキランプのスイッチ内部の接点不良でブレーキランプが点灯したままの状態になる・・・というのは、まさに僕が経験したトラブルと同じ症状ですし、僕のGTIがトラブルを起こしたのが2年前の11月14日の事だったので、ちょうど2年を経て今年の11月15日にリコールの届けが出たという事実にも何らかの因縁めいたものを感じちゃったりもしますね(^^;)

僕のGTIがその内の1台に含まれるのかどうかはわかりませんけど、今回のリコールのきっかけとなった不具合は全国で78件の報告があったと言うことですが。
24万台超の対象台数に対して僅か78台とは・・・

まぁ、リコールは台数の問題ではなくて内容がどうなのか?ですけど。

僕も含め、こちらに訪れてくださっているVW車乗りの方々の多くは今回のリコールの対象となっているのではないでしょうか?

一度確認しておいた方が良さそうですね(^^;)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。