fave!
お気に入りと気になるあれこれ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
REALDRIVE nano 「Enzo Ferrari」
2007年11月10日 (土) 23:51 | 編集
blog_nano_enzo01_071110

発売前から雑誌などで何度か取り上げられていたのでご存知の方もおられるかと思いますが。
「REALDRIVE nano」というシリーズの赤外線コントロールミニカーが発売になりました。

赤外線コントロールミニカーと言えば、極小サイズの「Qステア」やもう少し大きめの「CAUL」(1/38スケール)が現在も新商品を追加しながら発売中ですが、「REALDRIVE nano」のサイズは1/58というスケーリングなのでそのちょうど中間ぐらいか、少し小さめといったところでしょうか。

1/58というサイズが何とも微妙なサイズではありますけど・・・
スケールモデルのミニカーとしては最小ですよね、きっと。

ホント、良くできてますよ~(^^)

「REALDRIVE nano」シリーズの第一弾としてリリースされたフェラーリは

■Enzo
■F430
■テスタロッサ
■512BB

の4車種となっています。

ホントは個人的にはこの中から一台選ぶなら「F430」・・・のハズだったんですけど、現物を手にしたときにどうにも「F430」がかっこ悪くて(^^;)
原因はホイールの造形なんですが・・・
「REALDRIVE nano」はちゃんとスケールモデルらしく細部の造形も実車を上手く再現してあるんですけど、どうやら「F430」のホイールのスポークが細すぎて再現が難しかったのか、ホイールの造形がヘンで、抜けが無いんです(^^;)

そんなこんなで、ホイールの再現度も高い「Enzo」を1台目として購入してみました。

※実はこの「Enzo」のホイールもスポークにあるスリットが抜けていないので、購入後にツヤ消しブラックを塗装してプチカスタマイズをしてしまいました(^^;)

後ろからのショット

ディスプレイベースとして使っているのは「REALDRIVE nano」のリモコンです。
blog_nano_enzo02_071110


真正面から
blog_nano_enzo03_071110

走行中にヘッドライトが点灯するというギミック付きです(^^)


リモコンと並べて
blog_nano_enzo04_071110

やや大きめのリモコンですけど、持ちやすいですし、ディスプレイ時のベースとして使用するのにちょうど良いサイズですね(^^)

先日紹介したサークルKサンクス限定の「フェラーリミニカーシリーズV」のF50 Spider(1/64スケール)と並べて
blog_nano_enzo05_071110


1/58スケールと1/64スケールの差は僅かですが・・・
比較する車種が違うのではっきりとは言えませんけど、そのスケール感の差の通り「REALDRIVE nano」の方が一回り大きいですね。

同じ赤外線コントロールミニカーと言うことで、操作感、走行感はQステアによく似てます。
が、さすがはスケールモデルだけあって客観的に眺める走行姿はカッコイイですよ~(^^)

気になる方は販売元「株式会社シー・シー・ピー」さんの公式サイト
こちらをご覧下さい(^^)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。