fave!
お気に入りと気になるあれこれ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
UFO「NEXT」を食べてみた。
2007年09月17日 (月) 23:49 | 編集
blog_ufo-next_070917

カップラーメンに”電子レンジ調理不可”のマークがつくようになって、すっかり一般的となりましたが・・・

そんな中、UFOの新商品として電子レンジ調理専門のカップ焼きそば「NEXT」が発売されました。

調理方法は?
味はノーマルなUFOと違うの?

気になったので、早速食べてみました(^^)

気になる作り方ですが・・・
blog_ufo-next2_070917


↑ご覧の通り、かなり複雑です(^^;)

初めて作るときに、作り方を確認せずに直感でなんとか・・・というわけには絶対にいかないと思われるぐらい、ややこしいです(^^;)

要するに

1)カップの中フタが計量カップとして使えるようになっているので、そこできっちりと水の量を計量(200ml)して。

2)電子レンジのワット数に合わせて調理時間をきっちり調整して。

出来上がり!
なんですけど(^^;)

僕の初挑戦は、水の量はきっちり量ったつもりだったんですけど、電子レンジでの設定分数がおかしかったのか、麺全体のうち1割弱ぐらいが”堅焼きそば風^^;”になってしまいました。

こうなってしまった原因が、電子レンジの設定時間が短すぎたせいなのか、逆に長すぎたために麺が焦げたようになってしまったのか、もしくは根本的に水の量や入れ方が悪かったのかがさっぱり判らなかったので、とりあえずこのままの状態で食べることにしました(^^;)

あっ、調理の際に水は必要最低限しか入れていないので、カップ焼きそばですけどいわゆる”湯切り”の手順はありません(^^)

最後に、ソースを入れて出来上がり・・・なのは、ノーマルなUFOと同じです。
ただ、ノーマルなUFOのソースって結構水っぽいサラサラしたソースなのに対し、こちらの「NEXT」のソースはかなりトロトロしていて”濃い”ソースですね~

そんなこんなで、必要最小限の水を使って、ソースも濃いので、出来上がった焼きそばにこれっぽちも水っぽさが無いですね。


電子レンジでの調理は多少の慣れが必要だと思いますけど・・・

ノーマルなUFOで、ついついお湯を注いだあと3分以上放置してしまって麺がのびすぎてしまった!とか。
湯切りが不十分で、水っぽい焼きそばになってしまった!とか。

電子レンジ調理だと、そういった不手際は避けることができそうですね(^^)

皆さんも機会があるようでしたら是非一度「NEXT」(NEXTGENERATION)なカップ焼きそばを食べてみてくださいね(^^)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。