fave!
お気に入りと気になるあれこれ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続々・マウス選びの苦悩@候補機種2
2007年07月22日 (日) 23:54 | 編集
blog_mx610_070722

引き続き、次期マウス選びをしているdominoですが・・・

以前からLogicoolのマウスって僕の好みに合うものが多いんですけど、今回も候補機種の1つとしてこの「MX-610」を検討しています。


実際に店頭でサンプル品を触ってみることが出来ましたが・・・

本体サイズはやや大きめながら、右手専用と割り切った特殊形状となっているため、手にピッタリとフィットしてすごく持ちやすくて、なかなかの好感触ですね(^^)

ホイールを回転させた際の適度なクリック感も、いかにもLogicoolのマウスといった節度のある感触ですし(^^)

このマウスはオプティカルではなくてレーザーマウスなんですけど、レーザーセンサーの照射ポイントも半分よりやや上、かつ右寄り(裏から見て)といった位置にあって、マウスを握った際にほぼ右手人差し指の第二関節の真下辺りといったところにあるので、操作感も良さそうですね。

ただ1つ気になるのが、やたらとファンクションボタンが多いこと・・・でしょうか?(^^;)

スピーカーのボリュームコントロールボタン(+,-,ミュート)
Eメール着信通知ランプを兼ねたボタン
インスタントメッセージの着信通知ランプを兼ねたボタン
ブラウザの進む・戻るを割り当てたボタン
(ボタンの機能は任意の選択により設定可能)

と言った具合に、右クリック、左クリック、ホイール(ホイールクリック)以外に”7つ”ものボタンが配されています。

多機能さの魅力もわかるんですけど、これはちょっと過剰のような気がしますし、なにより標準で設定されているボタン項目にあまり魅力を感じなかったりもして(^^;)

もしこれらのファンクションボタンを活用するなら、ボタンに割り当てられた機能を全て変更しちゃうでしょうね(^^;)

実は、この「MX-610」にはすでに後継機種?となる「MX-62」
blog_mx620_070722

が発売されていて、こちらも当然「MX-610」と同様に候補機種の1つなんですけど、こちらの方はまだ店頭でサンプルを触ることが出来ていないので、サンプル品を見つけてから決断することになりそうです(^^;)

いずれにしても・・・

今使っているマウスがいいかげん調子がよろしくないので、本格的に故障してしまう前に早めの決断をしなきゃいけないですね(^^;)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。