fave!
お気に入りと気になるあれこれ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続・マウス選びの苦悩@候補機種1
2007年07月15日 (日) 23:50 | 編集
blog_elecom01_070715

先日、マウスの調子が良くないので買い換えを検討しているという話題をネタにしましたが・・・
本日はその続きです(^^;)

写真は、買い換え候補の1つに上がっているELECOMの「PALVO」というマウスです。

「PALVO」シリーズは、マウスのデザインも個性的ですし、この商品自体、登場してずいぶん時間が経っていますので、みなさんも店頭のマウス売り場などでご覧になったことがある機種だと思いますが・・・

個人的にELECOMのマウスって昔から好きなんですよね~(^^)
ここで改めまして、僕のマウス選びの条件ですが(^^;)

(1)ワイヤレスマウスであること。
(2)ホイールの操作感がしっかりしていること。
(3)オプティカルもしくはレーザーの照射ポイントがなるべくマウス前方に位置していること。
(4)ミディアムサイズ以上の握りやすい形状とサイズであること。
※それぞれの詳細は前エントリーを参照下さい(^^;)

の4点が主な条件となるわけですが・・・

「PALVO」はこれらの条件をほぼ満たしている機種といえますね。

発売時期がやや古めの機種なので、ホイールにチルト機能(左右スクロール機能)が付いていないですが、正直言ってチルト機能ってあっても使わない(^^;)ですから、チルト機能が付いていない「PALVO」のホイールはシンプルな構造もあってか(2)の条件を満足に満たしていますね。

(3)の条件に関してですが・・・
「PALVO」はワイヤレスレシーバーを本体下部に収納出来る構造になっている
blog_elecom02_070715

んですが、こういった構造になっている事が功を奏して?(^^;)オプティカルセンサーの照射ポイントが本体の前方に配されているデザインとなっているんですね~(^^)

ワイヤレスマウスって、本体の後ろ半分のスペースに駆動用のバッテリーとなる単三電池、もしくは単四電池を(2本、もしくは1本)収納する必要があるので、オプティカル・レーザーの照射部分がマウスの前方に配されることが多い・・・と言うのが、僕がワイヤレスマウスを好む理由の1つでもあるんですけど。
「PALVO」のワイヤレスレシーバー収納機構もそれとほぼ同様の効果を生んでいるようです。

こんな中で、唯一「PALVO」への不満があることと言えば・・・

(4)のサイズに関する事でして(^^;)

上記の通り、ワイヤレスレシーバーを本体の裏側に収納できるようになっているという構造からもおわかりの通り、このマウスはワイヤレスのメリットを生かして、どちらかというとデスクトップPCよりはモバイル使用を想定したノートPC向けという性格の商品となっているようで、本体のサイズがやや小ぶりなんですよね~(^^;)

同じ「PALVO」シリーズで、全く同様のデザインのマウスながらサイズが一回り大きい「fit PALVO」というマウスがあるんですけど・・・
blog_elecom03_070715


ワイヤードマウスなんですよね(^^;)

この「fit PALVO」のやや大きめのサイズが僕の手にフィットするのに、一回り小さいと言うだけで「PALVO」の方はものすごく手に馴染まなくって・・・

形状やサイズが手に馴染まないというのは、マウスとしては致命的とも言えますし(^^;)

そんなこんなで、今のところ「PALVO」も決定打無し・・・といったところでしょうか?(^^;)


・・・マウス選びの苦悩はまだまだ続きます(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。