fave!
お気に入りと気になるあれこれ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
I・Tea
2007年06月26日 (火) 23:54 | 編集
blog_itea_070626

「I・Tea」(アイティー)と言う名前のお茶が発売されているのを発見。

なんだか、ついにこの名前のお茶が出てきたか・・・といった気がしないでもないですが(笑)

「I・Tea」は、その名前よりも真っ赤な色合いのインパクトが個性的なお茶ですね(^^)

赤い色素の健康茶「I・Tea」はヘマトコッカス藻(初耳です^^;)から抽出した真っ赤な色素”アスタキサンチン”を配合した、烏龍茶をベースとした、いわゆる烏龍茶飲料です。

アスタキサンチンというのは、サケやキンメダイなどの赤い魚や、エビやカニなどの甲殻類に見られ、主に海に広く分布している赤橙色の色素です。
で、このアスタキサンチンは天然の”抗酸化物質”として現在注目されているんですね~(^^)

肝心の味についてですが・・・

一口飲んだ瞬間に、懐かしの中国ブレンド茶「飲茶楼」(JT)を思い出してしまいました。

「飲茶楼」を飲んだことがある方ならば、その味のイメージは想像していただけると思いますけど・・・

味わいは「飲茶楼」ほど複雑ではないですが、一言で言うと「I・Tea」って、”烏龍茶+ジャスミンティー”(アスタキサンチンの味は不明^^;)と言ったイメージですね。

パッケージには、原材料として”香料”という表現しかしてありませんが、おそらくこれがジャスミンの香料なんでしょうね。

まぁ、ジャスミンティー自体がそれなりに個性の強い味わいのお茶ですから、ジャスミンティーが苦手だという方にはちょっと勧めづらいかなぁ~と言ったところです。

ジャスミンの香りが平気なら、アスタキサンチンの疲労軽減、疲労回復(眼精疲労の回復にも効果があると言うことで、アイティーという商品名のようです)や美肌効果にも期待して飲んでみられてはいかがでしょうか(^^)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。