fave!
お気に入りと気になるあれこれ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NW-A808レビュー(音楽編)
2007年05月26日 (土) 23:59 | 編集
blog_nwa808_070526

先日購入したときにもひとネタ書きましたが・・・

しばらく使ってみましたので、使用感などのレビュー記事を書いてみようと思います(^^;)

ポータブルオーディオ端末の購入を考えている方が居られましたら、参考にしていただけると幸いです。
まずは、ネットワークウォークマンを活用するためには、SONYのオリジナル音楽管理ソフト「SonicStage」の導入が必須となるわけですが。

僕はこれまでPCでの音楽管理には「iTunes」をメインに使ってきたので、まずは「SonicStage」に慣れる必要があるかと思っていたんですけど・・・結構使いやすいですね~(^^)

8GBという容量に音楽のみをひたすら放り込んでいくとして、Atracプラスの128kbpsでエンコードすると、約2000曲(1曲の長さを4分として)を持ち運ぶことが出来る計算となるわけですが。

正直そこまで大量の曲を放り込むことはないと思って、ビットレートを若干高めの192kbpsでエンコードしながらどんどんウォークマンの方へ転送していきました。

実際のところはもっとビットレートを下げてやっても、耳で聞き取ることのできる音質の違いがどのぐらいあるか?となると、おそらく音質の違いを聞き分けることは難しいんじゃないかと思うんですが・・・

まぁ、大は小を兼ねる!?ってことで(^^;)
それに、ビットレートが高め=高音質である というささやかな思いこみがもたらす心理的な効果もあるでしょうし(笑)

ちなみに現在、アルバム69枚、シングル2枚。曲数にして769曲を転送して、使用容量は4.5GBと言ったところなので、ようやく半分ちょっと埋まったと言うところですね(^^;)

肝心の使用感ですが・・・
本体のサイズは、直接のライバル?となるメモリーオーディオの定番機種のiPod nanoと比較すると少し大きめ(特に厚み)ですが、はっきり言ってiPod nanoが小さすぎる(^^;)だけで、ウォークマンAシリーズのサイズでも別に大きくも重くもなく、携帯性については大満足です(^^)

その”やや大きめ”の本体サイズのおかげ?で、大きな液晶画面(2インチ・QVGA)からの情報量が多いということと、キー操作に対する画面表示の切り替わりの反応が非常に俊敏で軽快なので、操作でもたつくと言うことはありませんね。

再生時の表示は↑の写真の通りで・・・

■曲名
■ジャケット写真
■お気に入りレート
■曲順
----------
■アーティスト名
■アルバム名
■ジャンル
■リリース年
----------
■再生時間・再生方法・イコライザー・バッテリー容量

と言ったような情報が表示されています。

それと操作に関しての使い勝手として、単純なことですけど十字キーでカーソルの上下左右移動を直感で行えると言うのがストレス無くて良いです、ハイ(^^;)

カーソルで選んで決定ボタンで決定。
メニュー構成の1つ前の階層に戻るときはbackボタンで戻る。

ホント、サクサクです(^^)

これならば、メモリ容量の大きさにまかせて大量の曲を放り込んでも目的の曲までたどり着くのにもたついたり、捜すのに手間取ったりと言うことはなさそうですね(^^)

音質については、他のポータブルオーディオプレイヤーと比較検証をしているわけではないのであまり説得力は無いんですけど(^^;)

これはもう、僕には十分すぎるほど満足いく高音質を楽しむことが出来ています(^^)

高音質化への技術として

”DSEE”(圧縮により失われた高音域を補完する技術)
”クリアステレオ”(両ヘッドホンに漏れる左右ステレオの音をカットし左右ステレオを忠実に再現する技術)
”クリアベース”(音量を上げることによる低音のひずみをおさえてメリハリのある低音を再現する技術)

といったさまざまな技術の恩恵も確実にあるのは間違いないですけど、付属のヘッドホンにちゃんとしたモノが付いている(単品で購入すると5,000円ぐらいする商品)というのが、高音質の音楽を楽しむ第一歩として、非常に好感触ですね~(^^)

音質に不満があるのなら、ヘッドホンを買い換えてみるというのがもっとも簡単な方法だと思いますけど、このヘッドホンならわざわざ買い換える事もないと思えるぐらい、ちゃんとしたモノが付いてます(^^)

大量の音楽を持ち運んで、満足のいく音質で音楽を楽しんで・・・
個人的にはかなり満足度の高い商品ですね~(^^)

あえて1つだけ不満を言わせてもらえるならば。
まだまだウォークマンAシリーズに対応する別売のアクセサリー類が少ないことが不満と言えば不満でしょうか(^^;)

ポータブルオーディオのデファクトスタンダードとなっているiPodシリーズに対応、もしくは専用として発売されているさまざまなアクセサリーの豊富さが・・・羨ましいです(笑)

さて・・・
まずは音楽再生に関するレビューを書いてみましたが、ウォークマンAシリーズは動画再生にも対応しているので、試しにどんなものかと思って動画の転送、再生も試していますのでそちらのレビューはまた改めて書こうと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。