fave!
お気に入りと気になるあれこれ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mazda2
2007年03月09日 (金) 23:53 | 編集
blog_mazda2-1_070309

現在開催されているジュネーブショーにて、新しくなった「Mazda2」(デミオ)がお披露目となりました。

サイズは小ぶりですが、スタイリッシュなハッチバック好きな僕にとっては、これもまた気になる車だったりします(^^;)
初代、現行モデルと2代にわたるデミオのデザインと比べると、エッジが無く丸味を帯びたボディーラインに鋭い目つきという組み合わせのデザインのこの車を”デミオ”と呼ぶことに違和感が無いわけではないですけど・・・(^^;)

間違いなくこれが「Mazda2」(デミオ)の後継モデルなんですよね。

blog_mazda2-2_070309

この写真のモデルは、おそらく現行モデルで”スポルト”と呼ばれている、スポーティーな雰囲気を与えられたグレードになるんでしょうね~

現行モデルよりも全長が40mm短く、全高は55mm低くなるというダウンサイジングの方向性の中で、全幅のみが15mm広くなっているということです。

コンパクトカーが燃費向上などの環境性能をウリにするために、軽量・コンパクト化という方向へ進んでいくというのは時代の流れなんでしょうね~

デザインという点では何かと制約が大きくなってしまうコンパクトなボディーサイズながら、複雑な面構成で豊かな表情を見せるデザインで、なかなかカッコイイですね(^^)

躍動感があって、若干個性が強すぎるかな?という気もしますけど、逆にこのクラスの車は激戦区ですから、このぐらいの個性があった方が良いのかも知れません(^^;)

好き嫌いがはっきり分かれてしまいそうなデザインですが・・・

僕は最近のマツダのデザインって、すごく色っぽくて存在感があって好きですね(^^)

blog_mazda2-3_070309

内装もなかなか良い感じ(^^)

実際にデビューするのはまだまだ先ですけど、また続報に注目していきたい一台ですね(^^)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
dominoさん
こんばんは
コレかっこいいですね。
私もマツダの車は好きなんです。
今の車を買うときも当初はアクセラ2Lになる予定だったんですが、車検切れ4月、大きいマイナーチェンジ7月でどうしようかと悩んでいた3月にVWさんから良いお話(笑)があったのでGTIになっちゃった、という経緯がありました。
個性的な外観ですが、それでもなんとなくマツダの印象がありますね。
2007/03/10(土) 04:25 | URL | そうてん #-[編集]
>そうてんさん
どもです(^^)
僕の場合はやはり、多少は”地元メーカーだから”という贔屓目で見てしまっているところがあるのかも知れませんけど・・・
スポーツカーとしてのRX-8やロードスターに魅力を感じますし、ハッチバック好きとしてはアクセラのリアビューに見とれてしまいますし・・・
ミニバンを選ぶならMPVかな?とか思ってしまったり(^^;)

マツダ車好きの僕にとっては、新しいデミオだって気になる存在なんですよね~

イメージカラー?として多く見かけるグリーンのボディーカラーは、ボディースタイルと同様に個性的過ぎるかな?っていう気もしますけどね(^^;)
2007/03/11(日) 00:42 | URL | domino #aMJH9H4M[編集]
ご無沙汰です。
今年、転職しましてめっきり愛車アテンザに乗る時間が減りました。(泣
維持費、燃費などを考慮すると次期愛車はこのクラスになりそうな予感です。

新デミオ、今ボクの中ではもっとも熱い新車ですね~。w
2007/03/28(水) 01:24 | URL | カン #e8dqewdg[編集]
>カンさん
どもども、大変ご無沙汰してましたです(^^;)
で・・・怒濤のコメント、ありがとうございます(^^;)

そうなんですか~転職されたんですか。
新しい職場と新しいお仕事にはもう慣れましたか?

新しいデミオは良さそうな雰囲気がプンプンしてますね!
早く生で実車を見てみたいです(^^)
2007/03/29(木) 00:32 | URL | domino #aMJH9H4M[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。