fave!
お気に入りと気になるあれこれ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新・生茶
2007年03月06日 (火) 23:56 | 編集
blog_namacha_070306

緑茶系飲料の定番中の定番商品「生茶」が新しくなっています。

早速飲んでみましたが・・・

やっぱり「生茶」は美味しいですね~(^^)

今までの「生茶」の緑をメインにしたカラーリングのパッケージもシンプルな潔さがあって好きだったんですけど、リニューアルに合わせて新しくなったパッケージデザインは、金色をあちこちにちりばめて、ずいぶん豪華にイメージチェンジされています。

甘み茶葉
甘み火入れ
甘み搾り
・・・全ては、甘みのために。

なるほど、新しくなった「生茶」のポイントは”甘み”なんですね~

肝心の味ですけど・・・
僕の中では「生茶」ってやや淡泊であっさりとした味のお茶だという印象があるんですけど、新しくなった「生茶」は従来の「生茶」よりは若干味が濃くなったような気がします。
この味の差は、甘みを際だたせるための新たな製法の結果と言うよりも、玉露が入るようになったことが大きな理由かも知れません。

今までの「生茶」よりはちょっと濃くて、「濃い生茶」ほど濃くはない・・・
と言ったところでしょうか(^^)

なんて、色々と書いているうちにあっという間に飲み切ってしまいました(笑)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
電車の車内にたくさん広告していました
私はどちらかと言えば、伊藤園派なのですが、電車の車内広告など大々的に展開されている生茶を飲んでみたい、と思っていたところです。
お茶はちょっとくらいくらい濃い方が、旨みが引き立つと思うんですよね。
ありがとう、北大路魯山人・・・かな!?
2007/03/07(水) 22:51 | URL | ハマのひろくん #3H1cMb32[編集]
>ハマのひろくんさん
どもです(^^)
単純に水代わり?として緑茶飲料を飲むのなら、渋みや苦みが少ないものも悪くはないんですけど・・・

いや、緑茶はやっぱり濃くて渋みがある方が美味しいですよね~(^^)
食事をしながら飲むとなるとなおさら濃い方が良いですね!
2007/03/08(木) 00:51 | URL | domino #aMJH9H4M[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。