fave!
お気に入りと気になるあれこれ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホップ研究所「緑茶」
2007年02月25日 (日) 23:51 | 編集
blog_hop_070225

自称”花粉症気味の鼻炎”の僕は、あまりヒドイ症状は出ないんですけど、この時期になると鼻がムズムズ・・・ムズムズしちゃって辛いんです(*_*)

で、今年はこの「ホップ研究所(緑茶)」の研究の成果に期待してみようかと思ったりしています(笑)
「ホップ研究所(緑茶)」はホップから抽出した新素材、ホップフラボノール「HF31」を配合した緑茶で、そのホップフラボノールには花粉症の軽減作用があるという研究結果がでているようです。

その効果がどの程度のものか興味があって、先週ぐらいから「ホップ研究所(緑茶)」を飲み始めているんですけど・・・

確かに、実際にホップフラボノールの効果が現れてきているのかはわかりませんけど、心なしかムズムズが軽減しているような気がするんですよね~

こればかりは、飲んだらすぐ効くと言うことは無いんでしょうけど、ただお茶を飲む(継続的に飲み続ける)だけで効果が期待できるかも?と言うことなら、これほど楽なことはないので喜んで飲みますよ・・・(^^;)

飲み口ですが・・・

ホップフラボノールというのは、ビールの香りと苦みの元となっているホップから抽出したものだというだけあってか、緑茶の味わいの奥に、どことなくビールを思わせるような風味が感じられますね。

それと、パッケージによると原材料としてペパーミントも含まれていると言うことで、微かながらミントの清涼感も感じる事が出来ます。

正直、ビックリするほど美味しいというわけではないですけど、ホップ風味の緑茶は、これといった癖もないので飲みやすいですね(^^)

ほんと・・・ムズムズし始めると何事にも集中力を欠いてしまうので、それが少しでも軽減することを願って(^^;)

しばらく飲み続けてみます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。