fave!
お気に入りと気になるあれこれ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FlexScan S2411W
2007年01月14日 (日) 23:56 | 編集
blog_s2411w_070114

以前からこちらのブログで何度かPCのモニタの買い換えを計画中だという話をネタにしていましたが・・・

この度、ついに新モニタ導入となりました(^^)

選んだのは、やはり以前話題にしていた、ナナオの「FlexScan S2411W」です。

想像していた以上に24.1インチのワイド液晶は・・・デカイです(笑)
これまで使用していたSONYの19インチトリニトロンモニタは、UXGA(1600x1200)の解像度で使用していました。

それに対し、今回新しく導入した「S2411W」の解像度はWUXGA(1920x1200)のワイド画面で、横方向に320ピクセル広がっただけ・・・なんですけど、わずか320ピクセル広がっただけなのにすごくデスクトップが広大に見えてしまいますね~(^^)

ごくごく当たり前のことなんですけど、モニタの表示が全面にわたってきっちりフォーカスがきちんとあっているというのは、改めて快適ですねぇ~(^^;)

モニタを変更してみて改めて、これまで使っていたトリニトロンのCRTのフォーカスがいかに甘くなっていたのかを痛感させられてしまいました(^^;)

CRT(ブラウン管モニタ)を高解像度でかつリフレッシュレート高めの状態で長らく常用していると、ブラウン管故の表示能力の劣化がすすんでしまうんですよね~
モニタ中央部はきっちりとフォーカスが合うんですけど、ブラウン管の外周部はフォーカスが甘くなってしまいます。

まぁ、グラフィックカードから液晶モニタへの接続がデジタルケーブルになったということもあるかも知れませんけど、それでも液晶モニタならではの、くっきりはっきりしたドットバイドットの表示は、視力が良くなった錯覚さえしてしまいますね(笑)

それにしても・・・
年明けからわずか半月の間で、僕の部屋のブラウン管が2台(故障したビクターのTVと調子が悪くなっていたPCのモニタ)が、両方とも液晶モニタ(東芝のREGZAとナナオのS2411W)に置き換わってしまうことになるとは(^^;)

TVに関しては突然の故障でやむを得ず交換せざるを得なかったのでしょうがない事だとして、こちらのPCモニタの買い換えは以前から計画していた事なので、まぁ・・・予定通りですね(^^;)

ナナオのモニタって、単品で買い換えるPC用のモニタとしてはかなり高額な部類に入ってしまいますけど、その値段に見合っただけの性能を発揮してくれそうです(まだ購入したばかりで、あまり長くは使っていないんすけど^^;)

素直に、良い買い物をしたな~って思える一台ですね(^^)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。