fave!
お気に入りと気になるあれこれ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
W43SAを触ってみた。
2006年11月12日 (日) 23:55 | 編集
blog_w43sa_061112

ナンバーポータビリティー制度が始まってそろそろ3週間経ちますが、やはり休日になると、どこの携帯売り場も賑わっている様子を見かけますね~(^^;)

そんな中、某家電量販店に足を運んだついでに携帯売り場もチェックして来ました。

チェックした端末はこれ・・・W43SAです。
auの2006年秋モデルのラインナップの中で、僕が選んだ「W43H」以外の端末でワンセグを搭載している機種がこの「W43SA」だけと言うこともあって、「W43H」に機種変した当時から(そのころはまだ「W43SA」は発売されていませんでしたけど)ずっと気になっていた端末だったんです。

実働モックを触ってみた僕の感触ですけど・・・

あくまでも”ワンセグ端末”として選ぶなら、この2つのどちらの端末が良いか?という基準での判断ですけど。

僕はやはり「W43H」をオススメしたいですね~

「W43SA」って・・・
ワンセグ放送は16:9のサイズで放送されているにもかかわらず、残念ながら「W43SA」の液晶は4:3サイズのQVGA(320X240)サイズなので、ワイド液晶(400x240)の「W43H」でワンセグを見慣れているせいか、なんだか画面内が窮屈に感じてしまいました。

さらに、2軸機構によって液晶を表に出したまま折りたためる「W43H」と違って、通常の折りたたみ機構を採用している「W43SA」は液晶を横向きにしてワンセグを視聴する際には、必ず携帯を全開にして、そのまま横に傾けて視聴するというスタイルになるので決してスマートな視聴スタイルとは言えないですね。

しかし、実際に実働モックを触ってみた感触として、「W43H」に比べると「W43SA」の方がワンセグプレイヤーの起動が早い(ワンセグ視聴ソフトそのものは両機とも同じものですが)ので、この点は好感触ですね~

これらはあくまでも”ワンセグ”の機能を有する2機種と言うことでの比較ですが、端末のデザインを見ると、他の秋モデルの中ではなかなか魅力的で好印象と言った感じですね~(^^)

blog_w43sa2_061112

携帯にしてはかなり珍しい”木目調”(^^;)のデザインはともかくとして・・・
オレンジとシルバーのツートンや、シンプルなホワイトのカラーリングがかなり魅力的ですね(^^)

あっ・・・端末のデザインと言えば。
最近の端末ではさほど珍しくないタイル状のキー配列ですが、「W43SA」のボタン面は全体的にフラット過ぎて、指先の感触だけではなかなかボタンどうしの押し分けが難しかったですね。

さてさて。
なんだか、購入してもいない端末に好き勝手なことを書いちゃってますが(^^;)
auユーザーの方で機種変を考えておられる方、もしくはMNPを利用して他のキャリアからauに乗り換えを検討されておられる方。

よろしかったら参考にしてみてくださいね~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。