fave!
お気に入りと気になるあれこれ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まさにマイクロ。
2006年11月02日 (木) 23:57 | 編集
blog_microsd_061102

みなさんはSDメモリーカードの新しい規格「microSDカード」をご覧になられたことがありますか???

ホント・・・マイクロとはよく言ったもので、その驚異的な小ささに技術の進歩を感じざるをえないですねぇ~(^^;)
僕が今回機種変した携帯「W43H」がmicroSD対応端末だったので、まぁ・・・やむなくというかなんというか(^^;)新たな外部メモリを買い増したわけですが。

まだまだ携帯用の外部メモリメディアは「miniSD」もしくは「メモリースティックDuo」が主流ですが、最近発売された端末ぐらいから徐々に「microSD」を採用した端末が増えつつあるようです。

もしかしたらみなさんが今後、携帯の機種変更をするときには「microSD」採用端末が主流となっているかも知れませんね・・・


写真は左から順番に
「SDメモリーカード」(写真はSDカードサイズのアダプタ)
「miniSD」(写真はminiSDカードサイズのアダプタ)
「microSD」
なんですけど、比べてみるとそのサイズの差は明らかですよね・・・

「miniSD」カードが登場したときにも、そのあまりの小ささにビックリしてしまいましたが、「microSD」は縦横方向のサイズでほぼ半分ぐらいしかありません(^^;)
さらに、miniSDカードサイズのアダプタ(写真真ん中)にすっぽりと差し込むことが出来るようになっているので、縦横サイズだけじゃなく厚みもほぼ半分ほどしかありません(^^;)

うむぅ~、本来の「SDカード」と「microSD」を比べたら、いったいどれほどの体積差になることやら(^^;)

こんなに小さくなっても、現在発売されている「microSD」の最大容量は2GBにもなるので、”小さい=容量が小さい”とはならないところがスゴイですよね(^^;)

こんなに小さいのに一人前だとなると、ノーマルサイズの「SDメモリーカード」の立場が無いですねぇ~(笑)


それにしても・・・
技術の革新にはあきれるばかりですけど、同様に、あまりにも外部メモリーカードの規格が増えすぎているということにも、あらためてあきれるばかりですね(*_*)

サイズの流れは確実に大きいものから小さいものへと向かっているわけですが、外部メモリーカードに関しては”大は小を兼ねる”わけではないですからね(^^;)

まぁ、アダプタを使って”小が大を兼ねる”ので、その点だけはまだ救いがありますけど・・・

規格の波に振り回されつづけている消費者の1人として・・・
そろそろ勘弁してくださいm(_ _)m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。