fave!
お気に入りと気になるあれこれ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実質24,000もの値下げ!?
2006年09月24日 (日) 23:16 | 編集
blog_ps3_060924

次世代ゲーム機の大本命(個人的に^^;)として、その続報を待ち望んでいたPS3ですが・・・

9月22日から開催されている「東京ゲームショウ2006」にて発表された続報は、当初の発表を大きく覆すものとなっていました(^^;)
PS3には、20GBのHDDを搭載したモデルと60GBのHDDを搭載したモデルの2種類のラインナップが存在しているわけですが、今年の5月に一発目の情報として発表された価格は、それぞれ

<<2006年5月の発表>>
・20GBモデル(HDMI端子無し) 62,790円
・60GBモデル(HDMI端子有り) オープン価格(約73,800円?)

という発表だったため、市場の反応は圧倒的に”高い”という声が多かったようですね。

まぁ、僕も率直な感想で”高い”なぁ~って思いましたけどね(^^;)

それが、今回の「東京ゲームショウ2006」での発表では

<<2006年9月の発表>>
・20GBモデル(HDMI端子有り) 49,980円
・60GBモデル(HDMI端子有り) オープン価格(約60,000円?)

と改められました。

オープン価格ではない20GBモデルの価格を単純に比較すると、その差は12,810円の値下げと言うことになりますが・・・

同じ20GBモデルですが、前回の発表では20GBモデルは”廉価版”と言ったような位置づけとなっているせいか、20GBモデルではHDMI端子が省略される事になっていたのです。

つまり、当初発表されたラインナップでは、PS3の本来の映像能力を堪能するためにHDMI端子があるモデルを選びたいと思っている人は、必然的に60GBのモデルを選ばざるをえなくなって、約73,800円(推定)もの出費を覚悟しなければならなかったんですね・・・

それが、20GBモデルにもHDMI端子が付くとなると、市場の選択はすんなりと20GBモデルに流れそうな気がしますから、HDMI端子の有無に注目してPS3選びをしようとしていた人にとっては、73,800円(推定)から49,980円へ、約23,820円(24,000円弱)もの値下げになったことになるんですね~

まぁ、それでもPS3を”ゲーム機”だと考える人にとっては、49,980円という価格設定はとても安いとは言えないんでしょうけどね・・・(^^;)

ブルーレイディスクを本格的に市場に普及させるという使命を背負って投入されるハードウェアの値段としては、かなり現実的な値段にまで下がってきたかな?と言うのが僕の感想であると同時に・・・
そんなに安くして大丈夫なのかな?(^^;)とか、要らない心配までしてしまったりして(笑)

いずれにしても・・・
それだけPS3というハードがソニーというメーカーの今後に大きな影響を与えることになる重要な商品として考えられていると言うことでしょうね。

さらなる続報を待ちたいと思います(^^)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。