fave!
お気に入りと気になるあれこれ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中田英寿 現役引退表明
2006年07月03日 (月) 23:57 | 編集
blog_nakata_060703

まさかこんなに早く引退表明をしてしまうとは・・・

驚きました。
ワールドカップも終盤の盛り上がりのまっただ中で、決勝トーナメント進出を逃してしまった日本代表に関するホットな話題と言えば、やはり次期監督の最有力候補とされるオシム氏の事ばかりですが・・・

まさか、このようなタイミングで中田英寿がプロサッカー選手としての現役引退を表明するとは思ってもいませんでした。

次回、2010年におこなわれるワールドカップ南アフリカ大会の時点ではおそらく中田英寿は日本代表のユニホームを着ていないんだろうな・・・なんていう漠然とした予想はしていましたけど、まさか2006年大会直後(正確には大会真っ最中)に引退を表明してしまうとは・・・

以前からたびたび中田英寿の引退に関する話題は出ていましたが、それは今回のドイツ大会の結果が中田英寿自身にとって満足のいく結果となったのなら、そのまま現役引退の決断をするかも知れないというような内容の報道だったので、とても中田英寿に限らず、日本代表の全メンバーにとって納得できる結果であるとは言えなかったドイツ大会は、引退を決断出来る結果ではなかったはずですから、もうしばらくの間は”引退”という話題も出てこないだろうと思っていたんですけどね・・・

中田英寿という存在が日本代表に与えていた影響と、そして中田英寿という存在が去ってしまった事による日本代表への影響。

中田英寿という存在について、いろいろと考えてはみるんですけど・・・
今はまだ引退表明という突然の発表に驚くばかりです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ギャップが・・・
dominoさん、今日は
ある意味では、仕方のない事なのでしょう。
本人のイメージしていた予選と結果とのギャップ、試合後のコメントにも現れている通り、コレが結果だったんでしょう。
あまりにもギャップが有り過ぎて、モチベーションが4年後まで継続出来る状況では無かったのでしょう。
完璧を求める彼にとって、今回のワールドカップは耐え難い事だったのかもしれません。
私は「お疲れ様でした」と昨晩のニュースを観ながら思いました
2006/07/04(火) 08:35 | URL | ヒロポン #SFo5/nok[編集]
>ヒロポンさん
どもです(^^)
自分が目指していた高い目標と現実の乖離は大きかったんでしょうね~

個人の目標を追い求めることと、チームプレーであるサッカーの限界を感じてしまったのかも知れませんし。
ジーコJAPANという体勢が、彼が自分のやりたいサッカーが出来る環境だったか?と言われると、決してそうではなかったと思いますからね。

中田英寿という存在を目指しているサッカー選手は多いと思うので、その点では中田英寿という選手が残した日本サッカー界への影響は今後も続いていくと思いますけど、直接的な形で若い選手を育てるような行動を取ることがなさそうだというのは、やっぱり残念ですね。
2006/07/05(水) 00:43 | URL | domino #aMJH9H4M[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。